一攫千金を夢見て宝くじを購入し続けている方が、その魅力に取り付かれて、新たにターゲットに選んだのがwin5です。
億単位の高額配当を狙えるという点は宝くじと同じですが、そのチャンスの数は明らかにwin5の方が上となっています。
最大規模を誇る宝くじの開催は、年にせいぜい5回程度です。
対してwin5の場合は、JRAの競馬開催週の全てで販売されているのです。
中央競馬の開催は、年末年始の日程の都合で一週間だけ間隔が空いてしまう年がありますが、それ以外は、よほどの悪天候でない限り開催されています。
つまり最低でも年に50回のチャンスがあるため、毎週のように夢を追いかける楽しさがあるのです。
その他にも、宝くじと似ている部分は幾つかあります。
ただし自身の意思を介入させる事ができる点は、宝くじとは違った部分でしょう。
5レースの1着を全て当てるゲーム内容となっているのですが、どの馬を指定するかは自由に選べます。
そこには予想という要素が含まれており、これは宝くじにはありません。
しかも自信があると思ったレースは1頭だけを購入し、自信の無いレースは複数頭を選ぶという買い方もできるのです。
幅を広げる分、その購入額は増えてしまいますが、当てる為の手段としては、これは有効な方法と言えるでしょう。