クレジットカードの新規作成や月謝の引き落としなどを依頼するときに記入するのが口座振替 依頼書です。
口座振替 依頼書はサービスを受ける会社や教育機関に提出する場合と、直接引き落とし先の金融機関に持ち込む場合があります。
直接引き落とし先の金融期間に持ち込んで手続きをした後に学校などに提出する場合は複数枚にわたっている口座振替依頼書の中からどの用紙を提出するのかに気を付けましょう。
また、印章が欠けていたりする場合は要注意です。
私が銀行印にしている印鑑は欠けているデザインのものだったので、金融機関から何度もはねられ
結局は直接金融機関に口座振込依頼書と通帳と印鑑を持って「この印鑑で間違いなし」と確認してもらわなければ手続きが取れませんでした。
とはいえ、大事な口座からの振替依頼。
これくらい慎重でしたら安心です。