兼六土地建物は昭和43年に設立されて以来、今日まで西東京地区、埼玉を中心に年間400以上の分譲住宅や注文住宅を建ててきた会社です。
家というのは人生で最も高い買い物であり、自分の所有物の中でも一番お金がかかる持ち物です。
できれば少しでも自分の希望をかなえた物件で、長く、快適に過ごせる場所であることは誰しもが望む事です。
そんな気持ちを真摯に受け止めて、少しでもご依頼主様のご希望を実現させてくれるのが兼六土地建物です。
建売でありながら、微妙に隣近所の同じ物件とはまったく同じにならぬようご依頼主さまの個性を生かした造りをさせていただき、カスタマイズできるのが兼六の理想の家造りのコンセプトです。
また基礎工事がしっかりしている事は兼六の自慢であり、その証として、長期のメインテナンスもしてくれています。
家は住めば住むほど愛着がわき、居心地がよくなります。
依頼主のそんな願いをしっかり汲み取り、営業スタッフと設計スタッフがタグを組み、依頼主に快適な住まいをもたらしてくれるので、兼六土地建物は安心して家造りをお願いできる会社といえます。