皆さんは、普段の生活の中で、よく保険会社の方と交流をしていますか?
おそらく、多くの方は、保険会社の人は、何となくお堅いイメージがあって近づきがたいので、保険金の請求や契約内容の変更などの用事があるとき以外には特に交流していない、と答えるのではないでしょうか。
そんな方々は、ライフネット生命という保険会社について知ってみると、保険会社に対するイメージが変わるかもしれませんよ。
ライフネット生命では、まず、開業当初から、保険の契約者たちを会場に招いて、インターネット上ではなくリアルで契約者との交流を持つことを目的とした『ふれあいフェア』という催し物を開いているんです。
この会社は契約者の声を反映させようという意識が強いので、この催し物に参加した契約者たちから出された意見や要望をもとにして、実際に保険のサービスが改善されたことも少なくありません。
また、この会社では、ミニブログやSNSなどのソーシャルメディア上では、会社内や社員の日常の情報を積極的に開示したり、契約者と気軽な雰囲気で交流をしたりもしています。
なので、『ふれあいフェア』には参加できないという方も、手軽に自分の声を保険会社へと届けることができるんですね。
このように、保険会社と契約者とが交流しやすい雰囲気・環境が整っているライフネット生命は、とても魅力的な保険会社だと言えるのではないでしょうか。