人は誰でも、自分の中に認めたくない部分があることを知っています。
分かってはいるものの、なかなか直せないのが性格というものであり、長年の思考回路からしみついてしまった思考パターンです。
ある意味では自分をがんじがらめに縛りつける要素にもなりうるこれらを手放し、新しい自分を発見するには、時に誰かの手を借りることも必要でしょう。
そんな手助けをしてくれる医療機関が、横浜にあります。
心療内科を受診すると考えただけで、何を聞かれるんだろう、聞かれたくないことを聞かれたり、無理やり話さなくてはならないのではないだろうかと考えてしまう人も多いでしょうが、決してそんなことはありません。
話したくなければそれでもいいし、自分から話したければどんどん話せばいい、あまりにもつらい時はお薬という助けを得るということもあると言ってくれるだけです。
いわば、そっと寄り添ってくれる、そんな存在でしょうか。
自分のどこが悪いかなど、自分でもう十分すぎるほどわかっていますが、その解決策がわからないからこその受診です。
そこでお説教をされたのではますますストレスが増えるばかりですが、横浜の心療内科では一人ひとりに寄り添い、心のケアをしてくれるでしょう。