新型コロナウイルスの影響によって、これまで当たり前だった働き方が出来なくなってしまっております。
例えば満員電車に乗りながら出社したり、歓迎会や送迎会、忘年会や新年会などの飲食を伴う集まりなどが出来なくなってしまっております。
また、外食自体が難しい状態になってもおりますので、非常に窮屈な生活を強いられている方も増えております。
いつ新型コロナウイルスに感染するかわからない、いつ新型コロナウイルスを感染させてしまうかわからない状況において、注目されたのがテレワークです。

テレワークを導入した企業は、最初は色々と大変な部分もありましたが、慣れてくると意外に仕事に不便を感じなくなってきました。
通勤に時間や労力をとられませんし、集中できる環境で仕事ができますので作業効率もアップしはじめております。
またテレワークの導入に合わせて、業務の適正化も行われるようになってきており、これまで人力で行ってきた作業などもRobotic Process Automationを導入することによって、簡素化されてきました。
面接コボットのようなRobotic Process Automationを導入することによって、より効率的に仕事ができるようになり、新型コロナウイルス前だったらわからなかった無駄な部分が表面化してきました。

https://rpa-bank.com/tag/面接コボット/